人気No.1 夜勤専従看護師の求人

夜勤専従看護師の給料は?

夜勤専従の看護師の給料は非常に高いです。

日勤に比べて、夜勤手当がつきますから、1ヶ月1週間~12日程度の勤務であっても、月収は30万円以上ということも珍しくありません。

時給にしても2500円以上という場合が多く、さらに夜勤手当が就く病院であれば、1回当たり数千円~数万円の給料を受け取ることができます。

病院や地域によって夜勤手当の違いはありますし、夜勤手当のない病院もあります。

地域のほうに行くと夜勤手当は2500円など安くなることが多いですが、大手総合病院や私立病院の場合は充実した手当てを受け取ることが多く見られます。

年収で見てみると、350万円~450万円の人が多いようです。

月収にプラスして、ボーナスが支給される常勤の仕事もありますので、働き方の選択肢は今広がっています。

夜勤の勤務時間は16時間と長いのですが、その分給料に繁栄されています。

人数も少なく、就寝中の患者さんの見回りや観察なども仕事になります。

夜が明ければ回診や食事の配膳などがありますし、決して楽な仕事ではありません。

ですがそれでもやりがいを見出している人は大勢います。

病院によって給料に差が出てしまうのが夜勤専従ですから、夜勤専従の看護師として働きたいのであれば、看護師専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。

看護師専門の転職支援サイトには数多くの夜勤専従求人がそろっています。

事前に職場の雰囲気などを知ることもできますので、夜勤専従を考えている方は利用して見るといいでしょう。

夜勤専門のお仕事とは?

夜勤専従というのは、夜勤勤務だけに特化した仕事です。

夜勤専従の常勤というのも最近は増えており、ボーナスを支給される、託児所を利用できるなど、様々なメリットを受けて働いています。

夜勤専従になることで、メリットもデメリットも受けられるのです。

また夜勤専従というと、若い看護師の仕事というイメージが強いようですが、決してそうではありません。

子供との時間を日中に取れると言う理由で、小さいお子さんを抱えるお母さんもいますし、子育てが落ち着いたから、日中は家のことができるから、という理由で働くベテランの看護師もいます。

夜勤専従になることで、給料は日勤よりも高くなりますし、1回当たりの夜勤手当が3万円という職場もあります。

月給にすると30~50万円程度になることも多いようです。

また夜勤専従は毎日働くということはなく、1ヶ月あたりの勤務日数は1週間~12日くらいです。

勤務時間が16時間と長いためにこの勤務日数となるので、勤務日数が少ないから給料が少ないということはありません。

夜勤専従の看護師として働きたいなら、転職支援サイトを利用するといいでしょう。

転職支援サイトの中には看護師の求人に特化したサイトも多く、看護師以外にも、助産師や保健師の求人も取り扱っています。

もちろん夜勤専従の求人もありますから、希望条件として、夜勤専従や融通を利かせたいところなどを登録しておくと、希望に見合った求人を紹介してもらうことができるのです。

子育てとの両立は可能?

夜勤専従は1ヶ月の勤務日数は半月程度、さらに給料も高いということで人気があります。

子育ての終わった女性、結婚して仕事の時間が限られてしまう方など、様々な方に人気となっていますが、今子育て真っ最中の方にも人気があるのが夜勤専従の看護師です。

夜勤専従ですから1日の仕事時間は決まっていますし、日中は子供との時間をすごすことができます。

また日中に家のこともできますから、子育て中のお母さん看護師にも人気が高いのです。

子育て中で夜勤専従で働くためには、子供を預けられる場所が必要です。

家族が協力して、寝静まっている子供の面倒を見てくれる、夜のミルクや夜泣きにも対応してくれるというのならスムーズに働くこともできますし、病気になったとしても看病してくれる人はいるでしょう。

ですがシングルマザーや転勤で親元を離れているなどといった場合は、託児所つきの病院を選ぶ必要性があります。

夜間も営業している民間の託児所もありますが、利用料金は高く、認可保育園で24時間預かってくれる保育所はほとんど空きがありません。

しかし、夜間も見てくれる託児施設を併設する病院であれば、勤務中も安心して子供を預けることができます。

託児施設つきの夜勤専従の求人を探したいなら、看護師専門の転職支援サイトを利用するといいでしょう。

看護師専門ですから、看護師に特化した求人のみの取り扱いになりますし、希望条件を出せば、見合った求人を紹介してくれます。

勤務地、24時間対応の託児施設、待遇面など、様々な条件で絞り込むといいでしょう。

常勤、非常勤ともに揃っていますので、子育て中の夜勤専従看護師の仕事を探している方は、ぜひ利用してみてください。